食事制限と有酸素運動ならどちらが痩せやすい?

食事制限と有酸素運動ならどちらが痩せやすい?

誰だって痩せたいという思いはあるし、出来る限り簡単にダイエットする方法はないかなと思いますよね

だけど実際に痩せることは困難です。なぜなら、痩せるには地道な努力が必要不可欠だからです。

ダイエットには食事制限と運動といった方法がありますがどちらが痩せやすいのかについて口コミを含めて調べてみました。

食事制限と運動はどっちが痩せる?

食事制限と有酸素運動、これらはどちらも脂肪の増加を防ぎますがその過程は大きく違います。

食事制限の場合は口から食べることによって増えてしまうカロリーを少なくすることで脂肪が付きにくくする方法です。

次に、有酸素運動は運動をすることによって直接脂肪を燃やすことができるので痩せるという仕組みです。

この2つはダイエットでもよく紹介されている方法ですが、本当はどちらも続けてこそ意味があるのです。

痩せたいけど痩せられない人は工夫次第で達成できる?

オヤツや甘いものなどの食べたいものを我慢し続けるのも、苦しい有酸素運動を続けるのも、忍耐力が必要です。

「私は忍耐力がないからすぐに諦めてしまう……。」と内心思っていても、それでも痩せたいという気持ちは消えませんよね。

そこでおすすめなのが痩せるための考え方を変えるという方法です。

その方法とは、日頃から軽めの食事制限を日常生活に取り入れるのです。

例えば食事制限ならごはんなどの太りやすい炭水化物を絶対に食べないのではなく、夕飯だけは炭水化物を食べないと決めること。

また、突然運動を始めるのではなく、散歩から始めたり、歩く距離を増やしてみるのもいいでしょう。

職場などではエレベーターではなく階段を利用するといった努力もコツコツとダイエットできる方法です。

これらがオススメなことは簡単だからストレスなく続けられています。

まとめ

痩せたいと思っても失敗する人のほとんどがいきなり走り出したり、食事制限を始めたりと無茶なことからはじめてしまい嫌になって辞めるということです。

極端な方法だと確かに消費カロリーが増えたり、食事を制限することで摂取カロリーも減るので理論上、どんどんと痩せやすくなりますがそのぶん続けることが難しいといえます。

とくに有酸素運動の場合はある程度の体力や準備が必要なのですぐに諦める人が多いのも仕方がありません。

あなたがダイエットを成功するためにもまずは小さいことから始めていき、身体や気持ちを慣れさせることが大事です。

小さいコツコツを積み上げていくことが大事ですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大