納豆は有酸素運動のダイエット効果を高める?

納豆は有酸素運動のダイエット効果を高める?

有酸素運動は脂肪の燃焼効果を高めて、体脂肪を効率よく分解することからダイエットに最適な運動方法です。

その脂肪燃焼効果をより高める食べものとして「納豆」が注目されています。

納豆を食べることによってどのような効果が得られるのかまとめました。

納豆のナットウキナーゼ成分に注目

納豆にふくまれているナットウキナーゼという成分の効果として「代謝がよくなる」と言われています。

いわゆる血液をサラサラにする効果で、ドロドロ血の原因となる「血栓」を溶かして血液の流れを良くします。

血液の流れが良くなることで必要な栄養素を運びやすくなったり、不純物を外に出しやすくなるので太りにくく、痩せやすい身体になるといわれています。

有酸素運動と納豆の関係は?

ランニングや運動による有酸素運動では血液の流れが良くなることで脂肪の燃焼効率が良くなったり、体の中で蓄えられてきた栄養素が効率よく使えるようになります。

そうすることで同じ運動でもカロリーの消費量が多くなることが考えられます。

また血液がサラサラになることで日本人に多い脳血管障害や心臓病になってしまうリスクが下がることもわかっているのでより健康的になって安心して運動や生活するためにも必要な食べ物であるということです。

納豆の健康効果は?

その他に納豆の健康効果として、

  • 腸内環境を整える
  • 美しい肌をつくる
  • 骨の生成

が有名です。

女性の場合では閉経前後に起こりやすい更年期障害を少しでも楽にするための栄養として納豆に含まれる大豆イソフラボンも有名です。

有酸素運動をより効果的にしてダイエットをすすめやすいというのもありますが、健康を維持したり病気を予防するためにも納豆に含まれる成分は効果があるということなんですね。

まとめ

ランニングやウォーキングを代表とする有酸素運動を頑張って続ければしっかりと痩せることは可能ですが、日ごろたべる食事の中に納豆を取り入れることでより痩せやすい環境が作れるかもしれません。

納豆は人によって好き好きが激しい食べ物ですが、食べることで体にいいことはみなさん十分に知っていることなので毎日の食生活の中に取り入れるのもいいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大