ランニングでより痩せるための食事制限の方法とは

ランニングでより痩せるための食事制限の方法とは

ランニングははじめこそしんどくてサボったりやめてしまいがちなんですが、ある程度慣れてしまうと走ること自体が習慣になってきます。

こうなってくると今度は食事方法の見直しをすることで雪だるま式にどんどんと痩せやすくなってきます。

そのための食事方法とは、カロリー制限をしながら3食きちんと食べることですがそのためのコツを紹介しましょう。

なぜカロリー制限をしながら3食食べることが大事?

ここ数年ダイエットを目標としているひとがたくさん増加していますが、諦めてしまう人の割合が圧倒的です。

今年こそはと一念発起と願って頑張っている人ほどダイエットに失敗してしまうのです。

なぜ失敗してしまうのか、というとランニングやウオーキングを続けること出来ても痩せるための食事の方法を知らないことなんですね。

誰しもが健康的に痩せる事が一番だとは思っていると思いますが、そのためには食事を3食しっかり食べてのカロリー制限もある程度考えなくてはいけません。

なぜ3食しっかりと食べないといけないのか?というと、ダイエットのために夕食を抜くという人が多いのですが、空腹時間が長くなってしまうと体が脂肪をため込んでしまうので極端な空腹時間を作らないことが大事です。

カロリー制限をしながら3食たべるためのコツは?

ダイエットを目標とする人で最近はやっているのが、理想体重×30キロカロリーという計算方法です。

例えば、体重50㎏を目標とするのであれば50㎏×30キロカロリーで1日の摂取カロリーが1500キロカロリーとなります。

この1日1500キロカロリーが厳しいと思うかもしれませんが、3食しっかり食べるコツとして朝と昼はしっかり食べて、夜は野菜だけのお鍋にしたり、野菜たっぷりのスープにしたりと夜のカロリーを抑えるように気を付けることです。

これだけでも十分な効果がありますが、それに加えてランニングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れればダイエットは成功しやすいというわけです。

まとめ

痩せるためには有酸素運動だけでも綺麗に痩せることは可能ですが、それに加えて食事制限をすることでどんどんと痩せていくことができます。

ただし、食事は毎日摂るものであり無理をしてしまうことで痩せるどころか、せっかくの運動でのカロリー消費も無駄になってしまうことがあります。

ダイエットなんて無理だった……と諦めるまえにひとつのコツ、上手な食事制限方法を紹介しましたので参考にしてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大