ランニングと一緒に簡単にできるヨーグルトダイエットのはじめかた

ヨーグルトダイエット 方法  はじめかた

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動だけでも脂肪燃焼効果やダイエット効果を期待できますが、それに加えて他のダイエット方法も取り入れると相乗効果でより期待できます。

今回はランニングと一緒に簡単にできるダイエット方法として人気のヨーグルトダイエットについて紹介します。

ヨーグルトダイエットの効果やそのやり方、方法について紹介しますのであなたに合いそうなら是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

ヨーグルトダイエットの効果とは?

ヨーグルトダイエットが人気で実践している人が多い理由はやはり実感しやすい効果にあるということです。

便秘予防効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌といえば便秘予防の効果が期待できます。ダイエット中は栄養が偏りがちで便秘になりやすい方が多いのが特徴で、それを改善してくれる効果が大きいです。

またランニングでダイエットをしている方で水分補給が少ないと運動をしているのにもかかわらず便秘がちになることもあります。

便秘になるとお腹の張りや不快感だけでなく、肌荒れや口臭悪化の原因にもなります。

そこでヨーグルトを積極的に食べることでお互いによい相乗効果を期待できるということです。

腸での脂肪の吸収を抑える

ヨーグルトを積極的に摂ることで得られる効果として腸内環境が整うことでスムーズな動きになり腸の中で便などが溜まることが少なくなるので脂肪の吸収を抑えること期待できます。

便秘傾向にある人は腸の中で本当であれば便と一緒に出す脂肪を再吸収してしまうのでそれがふたたび体の中に戻ってしまうということです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の影響で腸内環境が良くなることと、ランニングで腸の動きを活発にすればよりスムーズに便を出すことができるので脂肪の再吸収を抑えることができます。

つまり予想外の脂肪を取り込むことを防いでくれるというわけです。

カルシウムの補給ができる

ヨーグルトダイエットで注目すべきポイントは何も乳酸菌だけではありません。栄養素のメインであるカルシウムの補給も非常に重要です。

カルシウムは骨を作ったり、気分的なイライラを安定させる役割がありダイエット中に不安定になりやすい方におすすめの方法でもあります。

またカルシウムは脂肪の吸収を抑える役割もあるのでダイエット中には積極的に取り入れたい成分でもあるんですね。

オヤツが食べたいときのかわりになる

ダイエット中にもどうしてもオヤツをたべたくなりますよね。我慢すればいいのですがストレスの原因になったりドカ食いの原因にもなるので我慢し続けるのはよくありません。

そういう時にヨーグルトを食べるのがオススメです。ヨーグルトで糖分が少ないものであればカロリーも低く味もまろやかで美味しいため満足感が得られます。

ついついオヤツにスナック菓子に手が伸びるという方はコンビニやスーパーで気軽に買えるヨーグルトをオヤツにしてみてはいかがでしょう。

ヨーグルトダイエットの方法、やり方

ヨーグルトダイエットの方法、やり方について紹介します。

ヨーグルトダイエットはそこまで厳しいものではなく、全く同じようにする必要はありませんが長続きさせるコツとして無理なく続けられる方法が一番ということになります。

朝食をヨーグルトに置き換える

仕事前の朝食をヨーグルトに置き換える方法です。

パンやご飯をやめてヨーグルトにすることで糖質を随分とカットできるので血糖値の上昇がゆるやかになるという糖質制限ダイエットにもなります。

逆に朝食はしっかりと摂りたいという方は昼食をヨーグルトに置き換えるという方法もいいですね。

オヤツを食べたくなったらヨーグルトを食べる

先ほども書きましたがオヤツが食べたくなってきたら我慢したり、スナック菓子を食べる前にヨーグルトを食べることをオススメします。

ヨーグルトを選ぶ方法は糖分が入っていない、または控え目なものにしましょう。

ホットヨーグルトを試してみる

レンジで数十秒ほんのりと温めたヨーグルトが最近人気です。

ヨーグルトを温めてたべることで体温に近い温度になるため胃腸に負担がかからないのがメリットです。

また乳成分のコクがでるためじっくり食べるとさらに美味しさを感じることができるはずです。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W
by カエレバ

まとめ

ランニングと一緒に手軽に始められるダイエット方法としてオススメなのがヨーグルトダイエットです。

男性、女性に関係なく食べることで得られる栄養素や効果が素晴らしく、簡単に始めやすいのが特徴です。

有酸素運動とヨーグルトダイエットを一緒に行い相乗効果で痩せることも可能です。興味をもたれたらまずはじめてみることをオススメします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大