効率よく痩せる走り方とは?これさえできれば一気にダイエット(STEP 3)

magari_michi

ランニング頑張っていますか?無理はしていませんか?

ランニングは続けていくことで効果がわかる運動です。

半年程度続ける事で体重も落ちてきて楽しくなります。

今回は全ての方向けではありませんがより効率よく体脂肪を落として体力も付けるランニングメニューを紹介します。

1時間ゆっくり走ってみよう!

前回のステップ2を達成できたら次ぎは今回紹介する運動は1時間走る事が目標です。

■関連記事 脱初心者を目指すランニングメニューで痩せていこう(STEP 2)

もうこれが出来れば初心者卒業ともいえますし、まったく運動していないころからと比べると体重も減っているのではないでしょうか?

この1時間ゆっくり走る運動を別名LSDともいいます。

LSDとは(ロング・スロー・ディスタンス)のことで長い距離をゆっくり走りましょうということです。

このLSDはマラソン選手もやっているちゃんとしたスタミナアップのトレーニングなんです。

私たち初心者ランナー的にはよりスタミナもアップしますが、脂肪をより効率的に燃やす方法でもあります。

これができればマラソンも走れるかも?

実はこのLSDというのはマラソンの練習方法でもあるんです。

マラソンなんてする気なんてないよ!と怒らないでくださいね。

実はこの方法は以前紹介したランニングメニューのSTEP 2やスロージョギングの延長線上にあるものなんです。

STEP 2でゆっくり走るのに慣れてきたら時間を延長してみましょうと紹介してきましたがそれがLSDになるんです。

ではこのLSDの走り方について説明します。

LSDの方法・走り方とは?

LSDと難しい名前がついていますがランニング方法はとてもシンプルで簡単です。

スロージョギングと同程度のおしゃべりもできるゆっくりペースでまずは1時間頑張りましょう。

途中で疲れても立ち止まらず歩きましょう。

動いている=脂肪が燃えていると辛くなった自分に言い聞かせましょう。

たったこれだけのことなんです。

難しくないでしょ?

むしろ、疲れた、しんどい、息苦しいと感じているのであれば普段よりゆっくりと走っているかもしれませんがLSD的にはペースが速いということになります。

だから本当にはじめは歩くようなスピードで走り始めて構いません。

しんどいと感じることなく長距離を走るのがLSDの醍醐味なんですね。

LSDの何が凄いのか?その効果は?

ダイエット効果・痩せる

運動による消費カロリーの計算方法を知っていますか?

せっかくランニングをするならどれぐらいカロリーを消費しているのか気になりますよね? おおよその消費カロリーを知る事ができればや...

消費カロリーは体重×距離でおおよその運動して消費したカロリーが出せます。

スロージョギングではゆっくりと歩くような距離で走りますので疲労が少なく比較的楽に距離が走れます。

またウォーキングに比べて消費カロリーも約1.6倍と大きいのが特徴です。

これらのことから脂肪燃焼効果が高く痩せやすい運動なのです。

消費カロリーはランニングのやる気向上にもつながります。

LSDを始めるようになると体重も落ちてきてランニングが楽しい時期でもあります。

一つの目安ではありますが、消費カロリーやあなたが走った距離、時間、スピードなど簡単にGPSで計測してくれるランニングウォッチをそろそろ準備してみるのもいいですね。

ちなみに私はこちらと同じランニングウォッチを持っていますが、ちょうどLSDを始めたころに購入しました。

それまではスマホアプリを使っていましたが、汗で汚れたり、落としそうになって買っちゃいました。

毎日ではないので負担にならない

毎日やるとさすがに疲れもケガのリスクも高くなってしまいます。

人間はしんどいと感じると長続きできなくなります。

やっぱり楽に効果があるほうが一番良いですよね。

この記事のタイトルでは月1回としていますが、あなたのライフスタイルに合わせて変えていただいていいです。

ちなみに私の場合は月に2回LSDトレーニング、スロージョギングをしています。

スロージョギングをご存知でしょうか? スロージョギングはNHKの「ためしてガッテン」という番組で紹介され人気になったラ...

普段のランニングは通勤前の朝早起きしていますが、

LSDは休みでゆっくりとできる時間を選んで走るようにしています。

時間的に余裕のある休日にするのが私個人的におすすめです。

他のダイエット方法と組み合わせてみる

ランニングだけでもじゅうぶんなダイエット効果があるのは分かっていただけたと思います。

それに加えて食事制限やダイエットサプリなども取り入れればさらにダイエットは加速します。

最近の流行りでは食事制限や糖質制限ダイエットが人気ですよね。

ランニングはコツコツとマイペースにやっていくことで確実に痩せる有酸素運動です。 それに加えて、ここ最近で注目を集めている糖質制...

ダイエットを始める人で一番多いのが【食事制限】のダイエットです。たしかに分かりやすくて手っ取り早く見えますが、ご存知の通り一番失敗し...

またダイエット器具を使った腹筋トレーニングを行うことで筋肉量を増やして代謝をあげることでさらにダイエットを加速させることもできます。

腹筋ローラー買ったんだけどキツイばっかりで全然腹筋がわれない。 腹筋ローラー初心者だけど1日に何回やったらいいの?なんて悩んで...

日頃の運動不足を解消するためにスポーツジムに通っている方も多いですね。 だけどスポーツジムはついついサボりがちだし、ち...

体力がついたという自信になる

ランニングを始めた頃は50m走っただけでぜぇぜぇとなっていました。

しかしながらランニングをコツコツしてLSDも取り入れていまではゆっくりとしたペースなら20kmは走れる程度になりました。

今まで太っていた頃と比べてとても信じられません。

体形的にも体力的にも。

走ったりするのは若い人のスポーツと半分諦めていましたから。

そういう意味でもここまで運動できるということは自信に繋がりますしまだまだ頑張ろうとダイエットしてく気持ちにもなれます

だから同じアラフォー世代のあなたもきっとコツコツやっていけば走れるはず。

ちなみに私はフルマラソンもデビューしちゃいました(笑)

まとめ

もうここまで出来れば初心者は間違い無く卒業ですし、ランニングも楽しくなってきた頃ではないでしょうか?

ランニングは続けた分だけダイエット効果として現れます。あなたの体脂肪なども計算しながら上手にダイエットしていきましょう。

体脂肪ってくわしいことは分からないけど、太っているか太っていないかの基準になりそうだから気になる。 だけど実際のところ体脂肪っ...

このままどんどんダイエットや健康作りをして若返りをしていきましょう。

1時間といっても案外短いものです。

いままで1時間TVを見ていた事を思い出して下さい。

TVの代わりに景色をみて楽しみましょう。

きっと替えられないものが手に入るはず。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大