ダイエットで肌荒れする原因と上手に痩せるコツ

whitewoman1_cry

ダイエットを始めてしばらくすると肌荒れやスキントラブルなどに悩まれる方が多いです。

なぜダイエットで肌荒れやスキントラブルがおきてしまうのか、また肌荒れが起きないようにダイエットをするにはどのようにすればいいのかお話します。

肌荒れを起こすダイエットとは?

ダイエットはたくさんの種類がありますよね。

その中で肌に悪影響を及ぼしやすいダイエットとはなんと一番メジャーな食事制限のダイエットなんです。

食事制限といえばダイエットの中でも代表的なものですよね。

なぜ食事制限がお肌に影響があるのかご存知ですか?

なぜ食事制限で肌荒れなどのスキントラブルを起こしやすいのか?

食事制限のダイエットは比較的有名で情報も多いため、初心者の方でもはじめやすい部類になります。

また食事制限で良くお勧めされるのは日本人の主食である米飯を抜いてしまう、または減らすという糖質制限ダイエットが多いですよね。

ちなみに成人サイズのお茶碗一杯のお米は大体240kcalで1日3食食べます。

240kcal×3で720kcalのダイエットになりますよね。ご飯の量を半分にしてみても360kcalのダイエットです。

そこでこんなにもダイエットできている!頑張ろうと喜ばれる人はとても多いのです。

しかし、肝心の栄養素について忘れていませんか?

ご飯には体を動かすための炭水化物とお肌を保つためのビタミンが豊富に含まれています

そうです、ご飯抜きのダイエットをしている方のほとんどはお肌への栄養が供給されなくなりお肌が荒れたり、スキントラブルになりやすい状態なのです。

特に糖質制限ダイエットをしている方はビタミンCが不足しやすいのです。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒
by カエレバ

喫煙習慣のある方はさらに肌荒れに注意!!

さらにタバコを吸う習慣のある方もビタミンには気をつけた方が良いです。

驚くことにタバコ1本吸うだけでミカン1個分のビタミンが壊されていくのです。

お肌が荒れても悩まない方はそのままでいいかもしれませんが、心配な方は何らかの対策が必要ですよね。

肌荒れや肌トラブルに関係ないダイエットは運動によるダイエットが一番

そこでお肌に影響のないダイエットとして紹介するのはランニングやウォーキングをはじめとした有酸素運動でのダイエットです。

有酸素運動を行うことで少しずつ体脂肪や内臓脂肪が燃えていくので急激なダイエットではないので綺麗にやせていく事が可能です。

また運動する習慣がついてくると無理なく運動を行うことができます。

そうなってくると運動量が増える事と、あなた自身のカラダが燃えやすいカラダとなってくるのでより効率よく痩せることができるので食事に対してもそれほど気を使わなくなるといえます。

ランニングやウォーキングを含めた有酸素運動は毎日行う人もいますし、週に2,3回または休みの日だけとやっている方は様々ですし方法も違います。

ただ言える事は続けていくことで確実に痩せることができるということです。

食事制限ダイエットで肌が荒れてきたり、にきびが出てきたりするとちょっと戸惑いますよね。

運動で外出する際は紫外線対策を

これだけ良い事づくめのランニングやウォーキングを初めとした有酸素運動も一つだけ注意点があります。

それは運動時の紫外線対策をしっかりとしてほしいのです。

せっかくのダイエットのための運動もお肌を保護しないと日焼けなどになりかねません。

ですので運動に行く際は対策をしたり、紫外線の少ない時間を選ぶなど気を使ってあげることでカラダにもお肌にも優しいダイエットになりますよ。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ ポンプ 140g
by カエレバ

まとめ

食事制限は必ずではないが栄養をしっかりコントロールしないと肌荒れやニキビなどのスキントラブルを招きやすいので女性の方は注意。

タバコなどの喫煙習慣のある方はさらに注意が必要。タバコ1本でどれぐらいのビタミンが壊れるのか知っておくと良い。

肌荒れやニキビのスキントラブルを起こしにくいダイエットはランニングやウォーキングを初めとした有酸素運動がオススメ。

ただし紫外線対策はしっかり。

出来ることなら綺麗に安全に痩せていきたいですよね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大