喘息があるとランニングはできない?

sick_kyuuinki

喘息といっても様々あり、子どものころから喘息症状のある小児喘息や、大人になってから起こる気管支喘息など喘息は意外にメジャーで多い病気の一つなんです。

喘息といえば呼吸が苦しくなる病気ですが、ランニングやウォーキングを行うには不向きなのでしょうか?といえばそうでもありません。

喘息だから運動が出来ない?それは大間違い

喘息の症状として一番に多いのが呼吸についてです。

実際に喘息の方はこの苦しみが分かると思いますが、喘息ではない健康な方には伝わりにくいのが喘息の症状なのです。

わかりますか?息は吸えるけど、思うように息を吐けない

これが喘息であり、喘息の一番の苦しみなのです。

ランニングやウォーキングでは基本的に呼吸を一杯します。

そのような呼吸運動があるためあまり喘息について知識のない方は運動は控えたほうがいいといわれますが答えは違います。

状態にもよりますが、喘息があるため運動を制限されることはないのです。

なんとマラソン金メダリストにも喘息患者がいる。

喘息=運動はいけないのではありません。

喘息があっても運動は可能なのです。ただししっかりとコンディションを作る必要はあります。

エチオピアのマラソン選手であるハイレ・ゲブラセラシエ選手はなんと1996年のアトランタ、2000年のシドニーオリンピックのマラソン競技の金メダリストで当時のワールドレコード保持者でもありました。

またイギリスの女性陸上選手であるポーラ・ラドクリフ選手も喘息の持病がありますがマラソンと10kmの現在も世界記録保持者です。

2人だけではなく喘息でもスポーツを楽しむ、競技として戦う選手はたくさんいます。

たしかに呼吸の辛さというのはハンデであるかもしれません。

ただ自分の体調やコンディションをしっかりと整えるだけで運動は問題なくできる、私はそれを伝えたいのです。

実は私も喘息患者です。だけど走ります。

ついつい喘息について熱く語ってしまい申し訳ありません。

実は私も喘息の持病があります。

たしかにダイエットを始めようとして走りだしたころあまりの呼吸のつらさに50mも走れず苦しく、情けない思いをしたのです。

だけどこれを機にしっかりと喘息と向き合おうと決めました。

いままでは息が苦しくなると吸入機を使用するだけでしたが、できるだけ発作をおこなさないようにするにはどうするべきか、いろいろと悩み、調べそして主治医に相談して現在ではフルマラソンを走れるまでに成長しました。

そのおかげかわかりませんがランニングを始めてから吸入薬を使うほどの発作になることがめっきり減りました。

ここ数年で吸入器を使った記憶の方がほとんどないぐらいです。さすがに風邪をひいたりするとつらいですけどね。

完全に良くなったなどの医学的判断はできませんが、実際にランニングをはじめて喘息が楽になったというその効果に驚いています。

【指定第2類医薬品】アストフィリンS 45錠
by カエレバ

まとめ

喘息だから運動はできない、喘息だから楽な運動しか出来ないそれは大きな間違い。

喘息だからって諦める事はもったいない。

あなたのコンディションをしっかり整えて対策をおこなうことで必ず運動はできる。

また喘息を起こさずランニングするために私がやったことを記事にしたいと思います。

最後まで読んでもらってありがとうござました。

喘息の持病がある方、一緒にがんばりましょう!

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大