初心者のダイエット目的のランニングは距離よりも時間を目標にしよう。

usagitokame

せっかく重い腰を上げてダイエットや健康作りに思い立ってインターネットなどで情報収集までしたのに少しやってみた後いつの間にか諦めてしまう方が実は多いのです。

やめてしまう理由として10㎞走らないといけないとか、5㎞走らないといけないなど距離を目標にしている場合が多いのが特徴です。

そこでランニング初心者がダイエットをコツコツと続けるための目標設定に関してお話ししますので心が折れやすいあなた!参考にしてみてください。

初心者がランニングをやめてしまう大きな理由。

初心者の方でランニングをやめてしまう理由として、

「思ったより疲れた」

「このままじゃちょっと無理かも」

「もうちょっと体力つけないと難しい」

など実際に運動した後に疲れを感じてしまったり、筋肉痛が出てきたりと運動そのものにめんどうだと億劫になってしまうケースが多いのです。

こんなこと?と思うかもしれませんが、本当にこんなことでランニングをやめちゃう人って多いんです。もったいないですよね。ウェアとかシューズ用意しているのに。

しかし、そういう残念な結果となってしまう人の特徴としてちょっと頑張りすぎているのかもしれませんね。

久々の運動だし、慣れないことや体力・実力以上のことをするとやはり疲れてしまうし心も折れてしまいます。

あなたは大丈夫でしょうか?

ランニング初心者が失敗する理由とは

学生時代に運動していた方で「昔は10kmぐらい大丈夫だった。」などの理由でいきなり5kmや10kmに挑戦したりしていませんか?

たしかに運動をしていた頃だったら大丈夫でしょう。

だけど今は昔とは違いますよね?

学生時代のように身体は動きますか?

たしかに5kmとか10kmは目標として立てやすいです。

実際に走っても目で見える結果ですし。5kmを走れたのであれば、次は6kmと次の目標とさせやすいです。

しかし、いきなり5kmや10kmというのは結構無理していますよね?

気持ちは大丈夫でも身体は5kmや10kmを走り切れる状態ではないと思えます。

ゼーゼー、ハァハァ言いながら走る事で疲労感は大きく溜まります。

思っている以上に筋肉に疲れが溜まったり、心肺機能を酷使してしまい結果的に次の日に疲れとして残るでしょう。

またカラダが出来ていないのに走ってしまうと筋肉や関節が悲鳴を上げます。

そうなってしまうと筋肉痛になってしまったり、「ちょっと膝が痛い」なんてことになりかねません。

そうです、初心者の方は大きく疲れを感じたり、筋肉痛やケガが発生してしまうことで休む時間が増えてしまい結果的に時間だけがすぎてしまい「あんなに疲れるんなら」とランニングから離れてしまうのです。

ランニング初心者が脱落しないための目標とは

初心者のランニングが続けられない原因として走る距離が長すぎて結果的に無理をしすぎてしまうということをお話ししました。

じゃあ実際にランニング初心者はどのような目標が一番いいのか?

せっかくやる気になったんだからランニングでダイエットや健康作りを続けて成功したいですよね。

そのコツは単純です。

それは距離ではなく時間を決めて無理をせず走るということです。

ランニング初心者だけでなく、ダイエットや健康作りのために一番必要なことは「続ける」ということです。

ある程度走り出したりすると習慣になりますが、初心者の間は続ける事で習慣化させることが大切です。

その続けていくためには無理をしないこと。

疲れたり、筋肉痛がひどくなるような運動は続きませんよね?

だからあなたにとって「余裕のある状態」をキープしていくことが大事なのです。

ランニングやウォーキングなどの運動でダイエットや健康作りをしていくコツですね。

具体的にいうと始めは10分だけゆっくり走ってみることから始めましょう。

実際にダイエットや健康作りにと思ってもなかなか運動をするために家を出るのは時間がかかります。

そのためにも外に出る週間を作ること、そして10分ゆっくり走ったり、歩いたりして余力を残しましょう。

そして慣れてきたり、もう少し頑張れるかなと思ったら20分に挑戦してみましょう。

スピードにもよりますが20分ゆっくり走れれば、2kmか3kmはあなたが走れているはずです。

そうするとカラダが少しずつ慣れてきますのでランニングや運動でダイエットがきっと続けることができるでしょう。

もう少し具体的なランニングメニューが知りたいという方は以下の記事がおすすめです。

ダイエットや健康効果を期待してランニングをやってみようと決意をしたあなた。 いざやってみようとなると、 「どれぐ...

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H
by カエレバ

まとめ

せっかくダイエットや健康作りをやろうと思い立ったのだからゆっくりと長く続けるようにすることが大切。

そのためには距離を目標にするのではなく、10分や20分といった短い時間をゆっくり走る事が重要です。

そうすることで疲れやケガを予防することもできるためあなたにとって負担が少ないです。

ダイエットや健康作りの道は長いので頑張りすぎてバテてしまうより、ゆっくり走って続けていきましょう。きっとそっちの方が続けられて痩せた体を手に入れられるはずです。

最後まで読んでもらってありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大