ダイエット目的のランニングペースとは?それは周りを気にせずゆっくり走る事

kuchibue_girl

ランニングを始めたあなた、他に走っているランナーがついつい気になってしまいませんか?

特に人気のランニングコースだと走っている人も多いので「遅いと恥ずかしい」とペースを上げたりしていませんか?

気になるとは思いますが、その必要はありません。ダイエット目的であればペース管理は周りに左右されたらだめですよ。

無理してオーバーペースになっていませんか?

同じコースで走っている方をみかけるとついつい頑張っていつもより無理しちゃうことなんてありませんか?

とくに同年代だったりするとちょっと意識してしまいますよね。

また同じようなランニングレベルで似たようなペースだとついつい気になってしまい「ちょっと速いかな」と思いつつも追い抜いてしまい結果的に目的に達する頃にはヘトヘトになることもよくあります。

実はその経験、私もあります(笑)

ダイエットや健康作りでランニングやウォーキングを始める方で自分が思うより疲れたと感じる理由として「オーバーペース」という原因があります。

オーバーペースとはあなた自信が楽だと感じるゆっくりとしたランニングスピードよりも速いスピードで走ってしまい、結果的にあなたの体は「疲れた」と感じてしまうペースです。

簡単に言えば実力以上の速さで走っているということですね。

ではなぜオーバーペースになってしまうのでしょう?次に解説します。

初心者はなぜオーバーペースになってしまうのか?

ランニングでオーバーペースになりやすい原因として「周りを気にしすぎる」、「自分のペースがわからない」など初心者に多い理由です。

ランニングや健康作りを目的にランニングをされている方で長く続けている方は自分のペースというものをカラダで覚えています。

「これ以上スピードあげるとしんどいだろうな」

「もうちょっと上げても大丈夫かも」

など長く走ることで自分のカラダのことや実力がわかってくるのです。

初心者の方はどうしてもこの経験が少ないのでどれぐらいのスピードで走ったらいいのかわかりません。

私はこのブログで初心者の方にしゃべりや鼻歌が出来る程度のスピードでゆっくりと走る」ことをオススメしています。

以前紹介した記事、本当にダイエット効果が上がって脂肪が燃えるスロージョギングを取り入れよう。もそうです。

ゆっくり走った方が体脂肪が燃えやすい理由

ゆっくりと走る事が出来れば徐々に体重は落ちていきます。

体重が重いとなかなか速く走る事ができませんが、痩せて体重が落ちると動きも軽やかになるので走っているうちにやせてどんどんスピードも上がっていきます。

だからはじめのうちはゆっくりと疲れないとあなたが感じるペースで走りましょう。

また同じように初心者の間は周りのランナーなどの運動をされている方だったり周りの車やお店などに意識が向きがちです。

どうしてもカッコイイところを見せたいと思ってしまってついいつもより速く走ってしまうこともあります。

私もそうでした(笑)

ダイエット目的なら続けることが一番大事

ダイエットはゆっくりと続けていく事が大切ですよね。

だから無理なんてしなくていいし疲れる事はやめましょう。

あなたがランニングで自分のペースがわからないというのであれば、ランニングウォッチを利用してみてはどうでしょう?

ランニングウォッチは1㎞走るごとにあなたのラップタイムを教えてくれるので、そのペースであなたがしんどいのか、もっと走れるのか判断ができます。

また一度あなたのペースがつかめると次のランニングから早さの基準ができますのでゆっくりとマイペースに走ることができます。

ランニングウォッチはそれなりに値段もしますが、今後ランニングを続けていくのであれば、むしろあったほうがいいので先行投資のつもりで買うのもいいですね。

ここ最近ランニングをしていると結構な人達がランニングウォッチを手首に巻いて走る姿をよく見かけます。 あぁいうランニング...

まとめ

ランニングは自分との戦い!だから周りを意識してスピードを上げることよりもマイペースで長く走る。

マイペースで長く走る事によりダイエット効果が現れて体重も落ちてきます。

また体重が落ちてカラダが軽くなると徐々に走るスピードも上がってきます。

だから今すぐ速く走ることよりも走り慣れて自然とスピードが上がるほうがダイエットも含めて長く続けていくコツになります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大