ランニングを続けられる簡単な4つのコツ

pose_makasenasai

私はやりたがりの飽き性です(笑)

実はダイエットや健康作りを目標にランニングを始めたときに周りから「すぐやめるよ」なんて笑われたものです。

内心くやしい思いもしましたが「もしかしてそうかも」と否定はできませんでした。自分でも自信がないから気持ちがブレちゃうんですよね。

だけど今となればもかれこれ3年以上ランニングを続けていますので飽きっぽい私でも走り続けることができる4つのコツを紹介しましょう。

運動していることを周りの人に話す

これはダイエットするよ、ランニング始めましたなど堂々と知り合いに宣言をするということです。

自分ひとりで淡々とやっている場合はちょっと体調をくずしたり、怪我をしてしまって運動ができない期間が開いてしまうとサボりがちになってしまいます。

そしてサボる期間が長くなってしまうとせっかくの続いていた運動もやめてしまいます。

そこで職場の人や家族、または友達にランニングやウォーキングをしていることを堂々と宣言してしまいましょう。

そうすることで周りからの目や言葉をもらうなど刺激を受けることができます。

言い続けることであなたが運動を続けて行く気持ちになるし、痩せるなどの体の変化が見られたときは「痩せたんじゃない?」などの嬉しい言葉もきっともらえます。

だから堂々と宣言しましょう。そうすることで周りの注目もあなたに集まります。

言い出した限りあなたもやめにくくなるし、ランニングを始める、続ける気持ちに前向きになります。

ランニングウェアでオシャレする

ランニングウェアはいろんなスポーツメーカーから発売されており地味なものもありますが結構ファッショナブルでカッコいい物も多いです。

またシューズも様々なカラーがありコーディネイトも楽しいですよね。

はじめはどうしても体型をごまかそうと黒系の地味なウェアを選びがちですが、ランニングになれたり痩せてくると気持ちも明るくなり不思議と明るいカラーを選んでしまうようになります(笑)

お気に入りのウェアを手に入れればきっと運動をすることも負担ではなくなります。だからウェアでオシャレをするのは運動するきっかけにとても効果が高いのです。

今ではアウトレットなどでもスポーツメーカの出店が多いですし、インターネットでもたくさん販売されていますので一度チェックしてみるのもいいでしょう。
ネットショップで気軽に購入できてオススメなのがフェニックスオンライン ストア【phenix Kappa inhabitant】公式通販サイトも価格も安くてかっこいいウェアが見つかるので一度チェックしてみてください。

ランニングの記録をする

私は普段使用している手帳にランニングで走った距離や消費カロリーを手書きで記録しています。

このような記録はあとから読むこともできるので「ちょっと前は1km走るのが精一杯だったのに」など振り返るきっかけにもなります。

また消費カロリーを計算していくと逆に運動していなかったらもっと太っていたなーなどと自分への管理にもなります。

ですのでランニングやウォーキングで走った距離を記録しておくことをオススメします。振り返って見た時にきっといろんな驚きがありますよ。

ランニングデータを残す、または記録してくのであればスマートフォンのランニングアプリや、私のようにランニングウォッチを購入するのもいいですね。

スマホはどうしてもランニング中に落としたり、汚したりする可能性もあるし、一番怖いのは落下による破損です。

節約するのであればスマホでも十分ですが、今後ランニングを続けていくためにもランニングウォッチを買っちゃうのも走り続ける続ける口実になりませんか?

その口実で今も続いているのが私なんですけどね(笑)

マラソン大会に出てみる

これは全ての人へのオススメではありませんが、走るのが趣味となって楽しめてきたころから意識をするようになります。

ずっとランニングを続けていくと同じコースだったりするのでやはり飽きてしまいます。

どうせ走るなら何か痩せたり健康作りをすることに加えて目標がもう一つ欲しいなと思うようになりました。

そこで思い切ってマラソンの大会に出てみませんか?

今はランニングブームなのでいろんな所でマラソンの大会が開催されています。抽選倍率は3倍以上ありますが、神戸マラソンなどの都市型マラソンは2万人以上のランナーが集まるのでものすごい熱気です。

実際に5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンと参加してみましたが本気でタイムを狙っているかたも多いですが、私のようにダイエットの延長でと考えて参加している方が多いことに驚きました。

現在のマラソンブームって案外私たちのような初心者ランナーが支えているのかもしれませんよ(笑)

タイムを狙うのではなく目標作りに大会にでても楽しいですよ、いろんな人との出会いもありますしフルマラソンを無事に完走したときの感動は言葉では言い表せません。

まとめ

ただ痩せるためだけ、健康作りするためと自分に言い聞かせてもなかなか続けることは難しいです。

いろんな人を巻き込んだり、自分にあたらしい目標を持つことで結果的に自分が楽しんでランニングすることができます。

私がそうですがいつのまにかランニングを楽しんでダイエットしていきみんなを驚かせ、健康な体を手に入れていったのです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大