忙しくてランニングが出来ないときにやってみるたった3つこと

忙しくてランニングが出来ないときにしてみるたった3つこと

お仕事をされていたり、家事がある方でなかなか時間が取れずにランニングが出来ないって思っていませんか?

ランニングは有酸素運動で消費カロリーも多くダイエットに効果的ですし、健康作りにも最適なので走るだけ痩せて健康的になれますが続けて効果が期待できるというものです。

だけど忙しい方には他にも方法があります。

もちろんランニングを頑張っている方も補助的にやってもらっても効果がありますのでまずあなたに取り入れられるかチェックしてみましょう。

ランニングできない、忙しい人にも出来ることは?

ダイエット効率を考えると食事療法よりも、ランニングがストレスが少ないのですがその代わりに時間が必要になってきます。

忙しいビジネスマンや主婦の方で満足に時間を作れる方も少ないといえます。

「時間がないから」と諦めるのではなくできることをまずやってみませんか?

それらの方法について以下でお話しします。

いつもの生活環境をちょっと変更してみる

お仕事の移動や自宅へ帰るときにエレベーターやエスカレーターを利用していませんか?

これらは移動手段としてはとても便利ですが、これらの代わりに階段を利用する事で大きなメリットがあります。

それは階段を利用する事での消費カロリーのアップと太ももの細かい筋肉(インナーマッスル)のアップです。

階段の上り運動は体重の2~3倍以上の重みが足の筋肉に掛かるといわれていますのでランニングの環境に近い状態といえます。

だから階段の利用を意識的に行う事で消費カロリーが大きくなります。

また階段運動は筋肉にもいい刺激が伝わりますので特にふとももの筋肉が発達します。

ふとももの筋肉は人間の筋肉の中でも大きな部類です。

ここが発達することで基礎代謝が増えますので太りにくく、痩せやすい体に変化できます。

このような効果がありますので普段から階段などの利用をオススメします。

あと女性の方で気にする方も多いのですが、ランニングや階段運動などで足が太くなることはありませんので安心してください。

■関連記事 ランニングで足は太くなる?

自宅でもできる運動器具を使ってみる

寒い季節に外にでることが出来なかったり、やる気はあるのに雨が続いてテンション下がる・・なんてことはありませんか?

そのような時は自宅で運動してみることをオススメします。

ここ最近ではスポーツジムにあるものよりも安価なフィットネスバイクもありますし、お金や道具が一切かからない自重トレーニングと言われるスクワットなどを行ってみてはいかがでしょう?

これらの運動はランニングと同じでふとももやふくらはぎに運動刺激を与えてくれるため決して無駄な運動ではありません

また運動を行うことで確実に消費カロリーが発生しますのでダイエットにも繋がります。

走れないときは歩いてみる

仕事や子どものお世話で1日あっという間だった、もう疲れてしまってとランニングを諦めることもありますよね。

たしかに仕事や家のことでぐったりしてしまうことはあります。

こんなときに走る体力も厳しいかもしれません。

そのようなときには短時間でもいいので歩いてみましょう

走れなくても歩くことはなんとかできるのではないでしょうか?

歩くことは無駄ではありません。

何もしないと足の筋肉への刺激が無いと筋肉は細く痩せてしまいます。

こうなると基礎代謝が落ちて太りやすい体型になってしまいます。

歩くことで筋肉への刺激も増えますので強さによっては減らないどころか増える事もあります。

それだけではなく歩くことで気分転換にもなれます。

頭の中が仕事のことでいっぱいなんてときにいい切り替えのスイッチになると思いますよ。

まとめ

仕事や家事を頑張っているあなたはなかなか時間の確保が難しいと思います。

せっかくランニングでダイエットや健康作りを頑張りたいと思っていてもなかなか時間がないと実行に移せません。

だけどこの3つの方法を利用する事で少なからずランニングはできないけど、運動を続けていることになります。

この続けていく事が大事です。さすがに続けずに簡単にできるダイエットなんてありません。

ですのできっと無駄にはなりません、まず何か一つやってみませんか?

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大