ダイエット効率のいい有酸素運動はゆっくりと走ること

kaden_taijukei

アラフォーになっていろいろと体のことが心配になりますよね、そこで健康づくりとダイエットを目的にランニングを始めようかなって思っていませんか?

私もおなじで実際に運動してみると必死になってしまうためランニングの知識が当時なかったため、どうすればいいのかわかりませんでした。

だから、必死になってむやみやたらに走っても疲れるだけですよね。それじゃしんどいばかりで長続きしません。

そこでダイエットに効率のいい走り方っていうのがありますがご存知でしょうか?

今回はその効率良くダイエットするためのランニング方法について説明します。

ランニングを始めた当時は全く分からなかったのですが、今ではもちろん実施していますよ。

初心者のうちに身に付けたいダイエットに適したランニング法とは。

ランニングで頑張って痩せようとすると、無理してゼィゼィ言いながら走ってとてもきつそうだなぁというイメージがありませんか?

必死に息を切らすように早く走ることで脂肪も燃焼されて、汗もいっぱいかいてドンドン痩せていくイメージですよね。

でもこれは痩せることに適している運動ではないのです。

わかりやすく言い換えると痩せる運動方法ではないのです。

有酸素運動と無酸素運動

有酸素運動と無酸素運動という言葉をあなたはをご存知でしょうか?

よく健康系の番組で取り上げられていますよね、聞いた事はありますか?

有酸素運動とはお話ししながらウォーキングしたり、スローペースで走ったりとゆっくりとしたペースで運動するイメージです。

無酸素運動とは50mダッシュのような本気で競争みたいに走るイメージを想像してください。

ダイエットに効果があるのは必死に走る無酸素運動ではなく、ゆっくりとしたペースで走る有酸素運動が効果的なのです。

やせるためには必死に走るのではなく、ゆっくり走る。

まずこれを覚えていてください。

ゆっくり長く走るのがダイエットに効果的

他の記事でランニングによる消費カロリーの計算方法について説明しました。

その記事で計算方法として体重×走った距離=消費カロリーというのを説明させてもらいました。

上の記事では有酸素運動、つまりゆっくりとしたペースで走るのがダイエット効率が良いと説明させてもらいました。

そしてこの計算式にあるとおりに距離も必要となってきます。

つまり、ゆっくりとしたペースで長い距離を走る(歩く)ことがダイエットに最も効率のいい方法なんです。

スロージョギングをご存知でしょうか? スロージョギングはNHKの「ためしてガッテン」という番組で紹介され人気になったラ...

実際にはどれぐらいの早さで走るとダイエット効率がいいのか?

ゆっくりのペースと言ってもそれぞれ個人差があると思います。人は早く走る事に練習はしますが、遅く走る事に練習はしません。

あくまで一般的な走る、または歩くスピードですが、

  • ランニングの場合は、おしゃべりができる程度のスピード。
  • ウォーキングの場合はやや息が弾む程度。

個人差があると思いますが目安としていかがでしょうか。

ランニングウォッチを持っている方なんかはペースをつかみやすくなるのですが、私が実際に走っているペースは1㎞7分ぐらいがしんどく感じない良いペースだったりします。

走るスピードのペース感覚を簡単にをつかめるということで少し高いのですが初心者の方にこそランニングウォッチをおすすめしたいです。

ここ最近ランニングをしていると結構な人達がランニングウォッチを手首に巻いて走る姿をよく見かけます。 あぁいうランニング...

効率的な運動で綺麗に痩せよう

どうしても運動は汗をかいたり、はげしく動くことによって体脂肪が燃えたり結果的に痩せるイメージがあると思いますがそれは全て間違いです。

効率的にダイエットするためのランニングやウォーキングはゆっくりと長い距離や時間行うということです。

そのための有酸素運動だということを覚えておいてください。

この方法だと運動初心者の方でも無理なく行えますし、無理がないので継続して行えます。

もし効率的に痩せたいとお考えなら参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大