なぜランニング中に息苦しくなるの?原因は?

息苦しくなって走るのをやめてしまうことはありませんか?

ランニングを始めたばかりの方からある程度慣れてきた方でも同じように相談されることが多い悩みが「息苦しくなって走るのをやめてしまう」ということです。

または「息苦しくすぐなってしまうから走れない」です。

これはだれにでも経験のあることですよね。

実は私もそうだったんです、この息苦しさがどういうことかお話ししていきますね。

ランニング中の息苦しさはなぜ起こるのでしょうか?

ランニング中に息苦しくなってしまう原因として、持病を除いた理由はたった一つです。

それはあなたの現在の体力に比べて無理なペース、早さで走っているということです。

この原因としてあなた自身が自分の体力がどの程度なのかわからない、または昔の体力のイメージなどで走ってしまっているということになります。

もしかして当てはまりませんか?

そしてあなた自身がしっかりとダイエットをするためにランニングをしていく目標設定できていないということも原因となります。

このランニングでダイエットをしていく目標設定について詳しくお話していきます。

痩せるための目標設定についての考え方

痩せるためにランニングをしようと決めた場合に、ある程度の目標を設定をすることは大事になってきます。

この目標設定についてはいろいろな方法がありますが、このブログは初心者の方が見ていただく機会が多いので初心者のあなた向けに簡単に出来る目標設定の方法をお話しします。

どうしてもランニングを始めた頃は、あなたがどれぐらい走れて、どれぐらいのスピードが出せるのかなど、あなた自身の実力を知ることが難しい状況なのです。

だからちょっと頑張りすぎて息苦しくなってしまって「やっぱりランニングはしんどいよ、無理!」とやめてしまう人が本当に多いのです。

ここでお話しする目標設定ははじめの一ヶ月はどれだけあなたが体力があっても短い距離や時間で済ませるということです。

これだと無理がないため続けることができます。

ダイエット目的で痩せていくには続ける事が一番大事です。

具体的な方法としてはじめの一ヶ月は、

  • プランA:10分だけしんどくないペースで走る、走ってしんどい場合は歩く
  • プランB:どんなペースでもいいので1kmだけ走る、疲れたら歩く

はじめの一ヶ月はたったこれだけでいいです。

運動をしなくなってしばらく時間が経っている人や昔は部活で頑張ってた人も今現在の体力は分からないはずです。

昔のイメージのままいきなり頑張ってしまうと到底走る事なんてできませんし、運動をするための筋肉も衰えているでしょう下手をすると怪我をしてしまうこともあります。

また初日は走れても2日目以降に疲れで走れなくなることも簡単に想像がつきます。

だからはじめこそは新車の慣らし運転と同じであなたの体を慣らしていきましょう。

これだったら出来そうじゃないですか?

私個人的におすすめできるのはこの2つのプランのうち、プランAです。

オススメできる理由は、10分であれば時計などで把握することもできるということからです。

スマートフォンのランニングアプリなどがあれば距離計測も可能ですが、スマートフォンは落として故障させてしまったり、ついつい歩きスマホをしてしまうなど集中できない場合が多いため特に初心者の間は持たないほうがいいと思います。

あくまで私の話ですが、ランニング中にスマートフォンを落下させてしまい傷だらけにしてしまった悲しい思い出があります。

それ以降はランニングウォッチに切り替えました。

■関連記事 ランニングウォッチって初心者にも必要?

コツコツと運動を続けて行く事の大切さ

さきほど紹介した目標設定の大きな効果としてコツコツ続けられるコツがあるのです。

ランニングでダイエットを続けられる人と、途中で挫折してしまう人の分かれ道として「痩せるための仕組み」を知っているかどうかによります。

何も知らないでただ痩せるということでランニングに飛びついた方はきっと疲れや息苦しさでやめてしまうでしょう。

痩せる仕組みと目標設定をあなたが理解していればゆっくりとはじめる事が出来るし走れる距離や時間もどんどんと延びてくるのです。

コツコツ続ける事で、

  • ダイエット効果が現れてコツコツと痩せていく。
  • 無理なく続ける事で体力がついてくる。
  • インナーマッスルが増えて基礎代謝が増えて痩せやすい身体になる。

といった大きな効果も期待できます。

やればやるほど痩せやすい身体に変化していくのでまずは理想の体重や体形になるまで続けないことには意味がないってことなんです。

痩せたいあなたは続けられそうですか?

まとめ

ランニング中に息苦しくなってしまう原因はあなたが自分の体力を知らずに無理をしてしまっていること。

それは目標設定をしっかりと持っていないということです。初心者の方でもできる初めの1ヶ月の目標設定についてお話しました。

ダイエットは一気にするものではなくコツコツとしていく貯金のようなものです。やらないと絶対に痩せませんし、続ける事でドンドンと痩せて行きます。

無理なペースで息苦しくなってしまっては余裕がもてません、だからはじめはゆっくりやっていきましょうね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大