胸が痛い!揺れないようにランニングがしたい

胸が揺れないようにランニングがしたい

ランニングをはじめた女性の方で気にされることといえば日焼けや、胸が揺れてしまうということが多いです。

胸の揺れは意識してしまうとどんどん恥ずかしくなったり、周りの目を気になったりしてしまってランニングをすることに消極的になりがちです。

今回はそんな女性が気にする胸が揺れないようにランニングする方法についてお話します。

女性特有の問題だけどデリケートな問題。

胸は女性にとっての象徴でもありますが、スポーツをする場面においては気にしてしまったり恥ずかしい思いをしたりと悩みの種でもあります。

それは胸が揺れてしまうことで痛みや違和感がでたり、異性の目が気になったりと女性でしかわからない問題だといえます。

だけど胸が揺れるからせっかく始めたランニングやウォーキングをやめるなんてことは避けたいですよね。

またランニングをすることで女性の胸が落ちてしまう、いわゆる胸痩せに関しても悩みが多く女性特有の問題の一つですよね。

そこで胸をできるだけ揺らさないようにするためにスポーツブラをとりいれることをオススメしました。

■関連記事 ランニングやウォーキングの運動で胸がやせる?

このスポーツブラですが胸をしっかりとサポートしてくれるため揺れるのを防いでくれたり運動によって蒸れないように工夫されています。

このスポーツブラを利用することでランニングにおける気になる胸の揺れを最小限にとどめることができますので痛みの発生も抑えられます。

その他にもスポーツブラの利用以外で胸が揺れるのを最小限にできる方法を以下で紹介して行きます。

女性の胸が揺れるのをスポーツブラで最小限にする方法を紹介しましたが、その他の方法として走り方を変えるだけで随分と胸が揺れにくくなります

 

胸が揺れてしまう人のランニングフォームはどちらかといえば上下にはねるような感じで動きが大きいのが特徴です。

 

そのようなランニングフォームではどうしても着地などの振動やショックで胸が揺れがちです。

 

そうならないための方法としてスピードを気にせずゆっくりと走ってみるということです。

 

せっかくスピードが出せるようになってきて面白い時期になっている方もいるとは思いますが、ランニングフォームはなかなか修正が難しいです。

また、走る事に夢中になっていては胸のゆれを改善する事が難しいといえます。

そこでまずは、ゆっくりと走りあなたのランニングフォームをしっかりと調整してからまたスピードを出す練習をしていけばいいのです。

 

またどうしても重力というものがあるので女性の胸は重力に逆らうことができませんが、姿勢をできるだけまっすぐするのも効果的ですね。

ランニングで疲れてくるとだんだんと姿勢が悪くなり、地面の方に傾きがちです。

そうすることで胸も下がってしまうため、より振動で揺れやすくなるのです。

これらのことからダイエットや健康作りが目的であればゆっくりと姿勢よく走る事の方がメリットが大きいのです。

■関連記事 ダイエットは周りを気にせずゆっくり走る事が大切

また無駄な動きを無くすことで胸の揺れもへるから痛みも出にくく、走っていても疲れにくくなるので結果的にあなたのランニング効果は高まるといえます。

まとめ

女性ランナーの方でどうしても胸の揺れを気にしてしまう方が多く相談も多いため今回記事にしてみました。

スポーツブラなどのウェアで補正できる部分はしっかり補正して、あなたのランニングフォームを少しずつ変えてみる事できっと胸の揺れを意識せず楽しく走れるはずです。

せっかく目的をもって走り出したのだから諦めずにどんどんスリムになったり綺麗になりたいですよね!ランニングならきっとその夢も叶います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大