雨でも軽い運動ができるスポットは?

雨でも運動したいときの意外なスポット

ランニングやウォーキングに代表される運動はどうしても外でするイメージがありますよね。

日本は春から夏にかけてと、秋の台風シーズンにはかなりの量の雨が降ります。

せっかく運動しようという気になっているのに雨が降っちゃうとその気がなくなっちゃいますよね。

でも発想の転換で雨でも運動できる場所ってあるんですよ。

雨の日は休む?運動する?

以前記事にもしたのですがランニングを続けて行くコツとして雨が降ったら休むということもありだとお話ししました。

その理由は思い切って休息日または休足日とすることでランニングの疲れをとったり、これからのランニングでしたいことなどをイメージしたり考えたりする時間に利用するということでした。

だけど梅雨の季節のように雨が連続して降ったりするとさすがに「ちょっと走らないと気持ち悪い」という気分にもなりかねません。

そういうときのために雨が降っても運動が出来る場所というのを紹介したいと思います。

大型デパート、アウトレットモールで歩こう

大型のデパートやアウトレットモールは建物の中なので雨の日でも濡れませんし床が滑るようなこともありません。

しかも敷地が広いためウインドウショッピングついでにウォーキングすることで難なくかなりの距離を歩く事ができるのではないでしょうか?

ちょっと疲れても休憩もすぐにできますし、喉が渇けばドリンクを飲むことも可能です。

そんな便利な大型デパート、アウトレットモールですが注意点が一つ!それは絶対にランニングをしないでください。

基本的に敷地内は走ったりする事は危険な行為として見られます。

ウォーキング程度なら注意されることはありませんがランニングはさすがに他の方の迷惑になります。

ですので大型デパートやアウトレットモールで運動をする場合にはウォーキングだけにしてください。

階段を利用してカロリー消費

雨が続いたりして運動が出来ない場合や仕事などで忙しい場合にはエレベータを使わず階段を使うことをおすすめします。

階段を上ったり、降りたりする運動とランニングで使う筋肉は実は一部違うのです。

具体的にいうと膝の上辺りのふとももの筋肉はランニングで使う部位ではありませんが、階段の上りや自転車を漕ぐ運動で使います。

またランニングと同じ筋肉を使う部分はふくらはぎの筋肉です。ここを鍛えておくと足が疲れにくくなり走れる距離が伸びるのです。

このように普段使う筋肉と使わない筋肉を一緒に鍛えられる階段の上り降り運動はとても効果的で、雨が降っていようが振っていまいが毎日継続的に頑張っている方も多い運動なのです。

ランナーの中でもよく利用しているこの運動、初心者ランナーのあなたでも十分に利用できるはずです。一度やって見ませんか?

まとめ

雨の日が続くとランニングをする機会が減ってしまい、どんどんとサボりぐセもついてきてしまいます。

せっかくダイエットや健康作りのためにランニングを選んだのに雨のせいで中断したくないですよね。

今回紹介した場所の他にもたくさんあると思いますがもしもっといい場所を見つけられたら教えて下さいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大