ランニングで心配の汗冷えは登山用アイテムで対策しよう。

ランニングで心配の汗冷え対策はこれでOK!

ランニング中の汗冷え対策していますか?

実は寒い時期のランニングでこの汗冷え対策をしっかりしておかないと走った後に急激に身体が冷えてしまうこともあるんですよ。

そこでランナーの方でも実際に使っている、便利な汗冷え対策グッズを見つけたので紹介します。

汗冷え対策していますか?

寒い季節のランニングをしていて気になるのが汗です。

もちろんたっぷりと汗をかくために走っている方もいますので、汗をかくこと自体に不満がある方はいないでしょう。

しかし問題なのはかいた汗がウェアをびっしょりにして、肌にまとわりついたりじめじめしたりして気持ち悪くなる事です。

それにシャツやパンツがじっとりと濡れていると見た目がとても格好悪くなります。

女性にとってはオシャレ感がなくなってしまって、ガッカリしてしまうかもしれません。

それから汗冷えの心配もあります。

特に冬場などの外気が冷たい時は、かいた汗でウェアごと冷えてしまって体にまとわり付いているから風が吹くたびにとても冷たい、寒い思いをしますよね。

その寒さで、急に体温が奪われて風邪を引いたり、関節や筋肉を冷やす事で怪我や故障させたりする原因になることもあるのです。

だから汗冷え対策は丁寧に行う必要があるといえます。

基本的にですが、人間の身体と言うのは出来るだけ冷やさないことが大事なのです。

冬場の汗冷えに効果的な対策としては、アンダーウェアの素材選びがあります。

案外このアンダーウェア選びでびっくりするぐらい改善することもありますので要チェックです。

登山用のウェアを利用して汗冷え対策しよう

通気性と速乾性に優れていてかつ保温性も十番な素材に、フラッドラッシュスキンメッシュを使ったアンダーウェアなどは汗冷え対策に適しています。

アウトドア、特に登山をする方に人気の素材です。

このウェアならば例えばたくさん汗をかいても、不思議と汗を外に追い出してくれるのです。

登山の場合、頑張って歩けば歩くほどどんどんと標高が高くなって寒さを感じるようになりますが、一生懸命歩いている分、たっぷりの汗をかいてしまいます。

そこで心配なので汗冷えですね。

とくに登山では体が冷えて体力が落ちてしまうと、その先に上ることも、降りることもできず非常に危険です。

だからそのような危ない状態になりにくいための登山ならではのアイテムです。

私も使っていますが、この走って出た汗がウェアの外に出る感覚、ちょっとびっくりしますよ(笑)

もちろん夏にも汗でのべたつきがなくなるので快適に走れるウェアです。

ちょっと高いのが残念ですが専門アイテムって仕方がないところもありますね。

汗冷え対策アイテムの効果は?

このウェアはもちろん女性用もあるし、半そで、ノースリーブのウェアもあります。私はこのウェアが気に入ってしまているので冬用はもちろん、大汗かきなので夏用にノースリーブも購入しています。

このウェアの着かたとしては、上には吸水性の高いシャツやパンツを着て、汗を素早く吸収させると地肌はよりスッキリします。

地肌が濡れないだけでずいぶんと快適度が変わってくるんですね。

いわゆる重ね着のような状態ですが、暑苦しさもないので私のように汗かきで夏も冬も困るという方にはストレスから解放されるのでおすすめです。

最近ではインナーの湿気を効率よく外に排出する素材がいくつも開発されています。

それらを選んで汗冷え対策が可能です。

冬場はその上にウインドブレーカーなどのジャケットを羽織ればかなり快適にランニングが楽しめますよ。

こういうウェアがあれば登山も興味が出てきますね。

まとめ

寒くなる秋から春にかけては運動後の汗冷え対策が重要になってきます。

この対策をしっかりしていないと寒さが増したり不快感が強くなってしまうため運動をするのが嫌になったりする場合もあります。

今回紹介したアイテムは一例ですが登山などをするアウトドアショップでもこの時期に売れている商品ですので参考にされてみてはいかがでしょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大