ダイエット効果を高める走り方はゆっくりと走る事!

ダイエット効果を高めるランニングはゆっくり走る事!

ランニングってどれぐらいのペースで走ればいいの?と聞かれることがよくあります。

結構みなさんランニングペースなどを難しいように考えているんだなと関心してしまいます。

では私がランニング初心者のころから現在にかけてペースについて考えたことをお話して行きます。

あなたのランニング上達のヒントになれば嬉しいです。

マイペースとゆっくりは違う

初心者ランナーの方が気を付ける事のひとつに、マイペースでゆっくりと走ると言う事があります。

走り始めの方はつい調子が良い時に走り過ぎてしてしまう事があります。そうすると足や腰を痛めたり、筋肉や筋に損傷を与えてしまったりする危険もあります。

そして何よりも怪我をしてしまうことで定期的に走る習慣を壊してしまう原因にもなるのです。

あまり運動をしていない方が無理をして怪我をすると治りが遅い、または悪化させるということが問題です。

気分次第でたくさん走ったり早く走ってみたり、あるいは反対に全く走らずにさぼってしまったりといったズボラなランニングになってしまうので、マイペースとは言わずまずはっくりと走る事を大事にしてください。

ランニングでダイエットはコツコツが一番

ランニングはダイエット方法としても有酸素運動として、かなりポピュラーな運動になっています。

ランニングでのダイエットはそれこそ日々の継続が成功のポイントです。

どれだけ頑張っても1週間でそうそう痩せるものではありません。

ですから頑張りすぎて走り込んだりするのはケガをしたりと逆効果になります。

毎日決まった時間と距離を計画的に走る事が成功の秘訣になるでしょう。

スマホやPCのアプリを利用して、ランニングと体脂肪・体重・消費カロリーなどのデータを取って、それを反映させたランニングメニューを更新していく。

こうする事でより楽しく効率的なダイエットが可能になります。逆に考えると超短期間で痩せるわけがないんですよね。

■関連記事 ランニング用のスマートフォンアプリが便利でオトク。

ダラダラではなくゆっくりを一番に

要するにゆっくり走るとは先を急がない辛抱強さと現実を把握する情報収集の丁寧さが関係しています。

■関連記事 本当にダイエット効果が上がって脂肪が燃えるスロージョギングを取り入れよう。

足元を確かめつつ、着実なランニングライフを実行する事でダイエットだけでなく、丈夫な足腰を育み、なお且つ血行と新陳代謝のアップを得る事で健康で長生きをするという目標を達成させる手段にもなるのです。

ダイエットも大事ですけど健康を維持していくことも大事だとは思いませんか?

まとめ

ランニングはコツコツとやっていくことで必ず痩せるという結果を得ることが出来ます。

だから今日は特に頑張ろうとか、ちょっと無理しちゃおうなんてことは必要ないんです。

週に何回か同じ距離をゆっくり走るだけでいいんですね。

できることをコツコツやっていくことが続ける秘訣にもなるし結果的にダイエット成功になるんですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大