走っても思うように痩せないあなたに贈る3つの効率アップ方法

ランニング 痩せない

ダイエットをしたいから頑張って走っているけど思うように痩せられないって悩んでいませんか?

太ることって簡単なんだけど、痩せるのは本当に難しいことです。

だけどランニングで痩せることも可能ですが、ランニングにプラスして行うことでより痩せやすくなることもあります。

それらのランニングと一緒にすればより痩せることについてのヒントを紹介しますので、ランニングだけでなくもっと痩せたいと思うあなたはぜひ参考にしてみてください。

ランニングと一緒にすることでダイエット効果が上がること

基本的なことになるかもしれませんが、おさらいの意味も込めてよりダイエットすることができるための痩せる方法についてお話します。

紹介するものをしっかり実践できれば確実に痩せられることばかりなのであなたができそうなものを取り入れてみてはいかがでしょう?

まずは情報収集をして、そしてなにかやってみましょう。

ランニングと一緒に食事カロリーを減らす

ランニングは走れば走るだけ消費カロリーが増えます。

ただ消費カロリーが増えるだけでなく、脂肪を燃焼してくれるのでぽっこりおなかの原因だったり、高脂血症や肥満の予防にもなります。

これに加えて1日のあなたの総カロリーを減らしてみましょう

方法として、いきなり食事を全く食べないような断食は主流ではありません。

苦しい思いをするだけでなく体にもいいこともありません。

取り組んでいる人も多く無理のない原料で人気の方法として、野菜を原料とした酵素ドリンクで置き換えダイエットをしてみてはいかがでしょう?

今までのダイエットとなると痩せるために食事を1日抜くとか、かなりきついことをやるのが当たり前でした。

だけど、ご存知の通り酵素ドリンクはとてもダイエット効率がよくて、野菜が原料ですので体に悪いものが含まれないというメリットがあります。

また、実際に挑戦している方も多いのでいろんなアレンジ方法や体験談も聞けるのがうれしいですね。

酵素ドリンクはダイエッターで知らない人もいないぐらいその効果は有名です。

>>男性に人気の酵素ドリンク【優光泉】はこちら

(期間限定で初回2,700円引き)

>>女性に人気の酵素ドリンク【クレンジング酵素0】はこちら

(お試し100円キャンペーン中、終了してたらごめんなさい)

より長い距離を走る、または走る回数を増やす

ランニングで痩せる条件としてこのブログでも何度も取り上げていますが、ランニングで走った距離×現在の体重がそのときのランニングでの消費カロリーとなります。

具体的に言うと、体重50㎞の方が4㎞走れば200キロカロリーの運動での消費になるということです。

ランニングでより痩せるための方法としては、この距離を増やすか、またはランニングの回数を増やすことでより多くのダイエット効果が得られます。

しかしながら体力的にきつかったり、そこまで時間に余裕のない方もいるとは思いますので日常生活の中に簡単に取り入れることができるものを次に紹介します。

運動時、日常生活時の飲み物を変えてみる

基本的に私たちの体の大半は水分からできているというのはご存知ですよね?

そういう意味でも水分を飲むというのは自分たちの体を維持していくためには必要なんだということです。

基本的にはお水などが基本ですが、日ごろからスポーツドリンクやジュースなどを飲んでいませんか?

これらは砂糖も入っているし、カロリーゼロだといっても実はそうではない商品もあるので要注意です。

もしあなたが日ごろの生活の中でもしジュースなど飲むことが多いのであれば、美甘麗茶ダイエットや便秘解消成分の入ったカロリーオフのお茶を取り入れてみてはどうでしょう。

ダイエット中でも甘いものも口にしたい!と悩んでいる人にはおいしいお茶です。

ランニング時の水分補強のお茶として持って出かけたり、仕事や外出時に持ち出すお茶としてもいいでしょう。

基本的には飲むだけで痩せやすくなるのですから、ランニングと一緒に取り込むことで相乗効果があるでしょう。

まとめ

ランニングで必死に走っているけど、思うように痩せられない、だけどダイエットをもっと頑張りたいあなたにランニングに加えて取り入れることでより痩せやすくなる方法を3点紹介しました。

食事を減らす、運動量を増やす、日常生活のなかのものを新しく取り入れる、以上3つのどれかをおこなうことでダイエット面に関して変化を期待できるはずです。

コツコツ痩せたいけどもっとダイエットを加速させたい方にも応用が効きますので気になる方は挑戦されてみてはいかがでしょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大