絶対に後悔しない!ランニング初心者のシューズの選び方。

shoes_sneaker

初心者の方でもランニングをするなら怪我の予防や負担も考えてランニングシューズを使うことをオススメしてきました。

しかし実際にお店などに行ってみるとランニングシューズってたくさんあるんですよね。

「どれを選んだらいいの?」「見てもよくわからない」という方がほとんどだと思います。

そこで後悔しないためのランニングシューズを選び方をご紹介します。

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズは見た目も派手でカッコイイのもあるし、好きな色が使われてたりと見た目から購入してしまうことも多々あります。

しかし実際に履いてみて「失敗したかも」と思わないためにも以下の注意点を参考にしてみてください。

どうせなら失敗したくないですよね。

あなたの正確な足のサイズを知ろう

あなたの足のサイズはいくつですか?

25cm?25.5cm?

それって本当ですか?

実は私もいつの間にか足のサイズが26.5cmだと信じきっていました。

ですので靴を買うときにでもサイズを聞かれたら26.5cmと答えていました。

Prettyia プラスチック製 大人 足の測定 メジャーツール 測定器 フット測定器 ゲージ
by カエレバ

しかし、ランニングを始めてランニングシューズの必要性を感じスポーツショップで計測してもらうとなんと、25、5cmだったのです。

スポーツショップや大型店では週末などのお店のイベントで足のサイズの無料計測をしているところが多いです。

現在は空前のランニングブームなのでどこのお店でも計測会をやってくれています。

とくに週末なんかがねらい目です。

ぜひ利用してあなたの本当の足のサイズを知りましょう

言い方は悪いのですが、サイズさえわかれば値段の安いネット通販でランニングシューズを買うというのも一つの手です。

ランニングは他のスポーツや趣味などと比較してもお金のかからない運動といわれています。 しかし、そのお金が掛からないと言ってもま...

初心者用、初心者向けを選びましょう。

スポーツショップなどで陳列されているランニングシューズは様々なモデルがありますが初心者用を選びましょう。

初心者用と上級者用の違いとして、

  • 軽さ:初心者<上級者
  • 踵(ソール)の暑さ:初心者>上級者

となっています。

初心者用はソールが分厚くて踵や足首、膝を守ってくれる分、その厚みで重さが増えます

しかし初心者は走るための筋力がまだまだ足らない状態ですのでケガをしないように走れるようソールの厚い初心者用のランニングシューズが大前提です。

だからこれからランニングをはじめるあなたは初心者用のシューズを買うのをお勧めします。

あなたの足幅がどの程度か知っておく

日本人の足の形の特徴として足の幅(甲)が広い方が多いのです。

私もそうなんですが、足幅が広いとサイズが合っていても横幅がきつく感じてしまいます。

ですので横幅を考えた場合に自分が思っているサイズより大きめを選んでいたのでしょう。

ランニングシューズは走るための道具ですのでサイズ選びは慎重にしたいです。

日本人特有の横幅の広い足であってもそれに見合ったランニングシューズも販売されています。

ですので足の幅のサイズについてもしっかりと知っておいた方がいいです。

外国産のランニングシューズはどちらかと言えば、幅が狭いものが多いです。

国産であればアシックスのランニングシューズは幅広シューズが多いのでオススメです。

ランニングシューズの試し履きは必ずしよう

ダイエット目的でも健康づくりが目的でもランニングを始めていくとどんどん走れる距離が伸びてきます。

そうなってくるとランニングをしている時間というのは長くなってきます。

同じようにランニングシューズを履いている時間も長くなりますよね。

お店でサイズをみてちょっと履いてみていいと思ってもちょっと待って下さいね。

実際に紐を通してみてフロアを歩いてみてください。

合うシューズというのはふわっと包み込むような感じがしてストレスを感じません。

逆に合わないシューズは履いていて違和感を感じてしまいます。

せっかく購入するシューズですのでじっくりと試し履きをして選んでみましょう。

突然ですがランニングシューズの履き方をご存知でしょうか? 案外サンダルを履くように簡単に足を入れていないでしょ...

まとめ

ランニングシューズは実際に履いてみるとその軽さやホールド性に驚かれると思います。

購入を悩んでいてもランニングシューズを履くことでケガを予防できたり、軽さからランニングでの疲労感を抑えられたりとメリットはかなり大きいです。

値段も最新モデルでなければそう高くありませんので一度参考程度にお店にいってみたり、ネットでシューズメーカーのサイトを見てみるのもよろしいかと思います。

長く続けるためのランニングシューズですのでじっかり考えて手に入れて下さいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
レク大
レク大
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大